新潟清酒産地呼称協会認定マーク

産地呼称協会認定シール当社商品の一部にこのようなシールを貼り付けている商品があります。

これは、新潟県酒造組合の活動の一つである新潟清酒産地呼称協会のシンボルマークです。

フランスでは品質保証にAOCという基準があります。
加工品の原産地偽装防止から始まったこの基準はフランス産ワインにも適用され、AOCワインと呼ばれる品質ランクがあります。
購入者はブドウ畑や醸造法まで把握した上で商品を購入できる仕組みになっています。

一方日本の清酒においては原料産地の表記に関する規定は特に無く、(例えば国外から仕入れた原料を使用しても)醸造された地域が産地となっています。

新潟清酒産地呼称協会は100%新潟であることが保証できる清酒にこのマークを付け、新潟清酒版AOC(NIIGATA・O・C)の普及に取り組んでいます。

新潟清酒として保証するにあたって基準とする項目は下記の5つ

新潟の米で造り

新潟の地で醸し

新潟の水で仕込み

米は精米歩合60%以下に磨きこんだ米を使用し

品質委員会による審査に合格

この5項目に適合した酒にシンボルマークを貼ることで、
新潟清酒の品質の高さ、味わいを楽しんでもらおうという思いが込められています。

詳しくは右の外部リンク 新潟淡麗倶楽部 をご覧下さい。

 

尚、当社では

純米吟醸伝衛門1.8L

純米吟醸伝衛門720ml が、この基準を満たしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。