今酒造年度最初の酛造り

今年の仕込が始まりました。

仕込については別ページ(酒造りの工程 – 酒母造り)を参照下さい。

収穫されたばかりの新米を使用しており、米の状態を見ながら造る1号目は日本酒版ボジョレー・ヌヴォーといったところでしょうか。
毎年米の生育状態が違うので、「水の吸い方は良いか?麹の食い方は良いか?」を実際に造りながら情報収集しています。

酒母タンクは写真で見える通り小さく、この工程では酵母の増殖が目的となっています。
この後、米・米麹を段階的に追加投入し、倍倍と量を増やす”三段仕込”と呼ばれる方法で仕込みます。
CIMG0876 CIMG0878


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。